東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

都内でNIEフォーラム開催

 日本新聞協会主催の「第四回NIE(教育に新聞を)教育フォーラム」が九日、東京都内で開かれた。「社会とつながる」がテーマで、現代社会で子どもたちが生き抜くために必要な力を、学校でどのように育むかなどについて、専門家らが講演した。

 教育関係者ら約百人が参加した。性的少数者(LGBT)支援に取り組むNPO法人「ReBit(リビット)」の薬師実芳代表理事は教育現場でLGBTの子どもたちが困っている事例を紹介。「理解者になってほしい。授業で多様な性について扱ってみたり、関連のニュースについて話してみたり、行動してくれるとうれしい」と話した。

 NIEなどが専門の古家正暢帝京大教授は新聞の発行部数減少に触れ、「新聞を教材にして宿題にするのが難しくなってきている」と指摘する一方、投稿などが生徒の「学びに向かう力」を育成した例を挙げ「新聞活用はもっと再考されてもいい」と訴えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報