東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【放送芸能】

民放4月改編 張り切る春

 民放キー局の4月の番組改編が出そろった。人気番組の放送日を変更したり週末夜のニュース枠を新設したりするなど、各局とも工夫を凝らし、視聴率獲得を目指す。 (砂上麻子)

■日本テレビ

 視聴率が好調な日本テレビは、新番組より既存番組の枠移動に重点を置いた。現在水曜午後九時の「ザ!世界仰天ニュース」を火曜の同じ時間帯に移し、午後七時五十六分開始の「踊る!さんま御殿!!」とバラエティーを続ける。土曜午後九時の「土曜ドラマ」と、午後十時の「嵐にしやがれ」を入れ替え、午後七時から好調なバラエティーを三連発する。

■テレビ朝日

 土日夜のニュース番組や平日の帯ドラマを新設し「独創的」な編成を行う。

 平日夜の「報道ステーション」に倣い、土、日の午後八時五十四分からはニュース情報番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」を生放送する。土曜日のキャスターにはフリーアナウンサーの高島彩を抜てき、俳優ディーン・フジオカも不定期で出演する。

 平日午後零時半からは「大人による大人のドラマ」として脚本家倉本聰のオリジナルによる帯ドラマ「やすらぎの郷」を放送。西新(にしあらた)総合編成局長は「(テレビ朝日には)挑戦するDNAがある。他局と差別化することで視聴者に見てもらえる」と自信を見せる。

■TBS

 夕方ニュース「Nスタ」(月−金曜午後三時五十分)をリニューアルし、メインキャスターに井上貴博アナウンサー、タレントのホラン千秋を起用。朝の情報番組「ビビット」(月−金曜午前八時)には、現在「Nスタ」の堀尾正明キャスターがコメンテーターとして加わる。

■テレビ東京

 テレビ東京は週末夜を強化する。タレント出川哲朗のゴールデンレギュラー初冠番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜午後七時五十四分)がスタート。土曜深夜にお笑い芸人がネタを披露する「じわじわチャップリン」が、日曜午後十時の「にちようチャップリン」に生まれ変わる。高野学編成部長は「ファミリー層を取り込みたい」と意気込む。

■フジテレビ

 「潜在能力テスト」(火曜午後七時五十七分)と「最上級のひらめき人間を目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!」(土曜午後七時)の二つの新番組を開始、ゴールデンタイム(午後七〜十時)をてこ入れする。宮道治朗(みやみちじろう)編成局次長は「子どもからお年寄りまで世代を選ばない番組で、視聴率の底上げを図りたい」と期待する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by