東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【放送芸能】

出川哲朗のテレ東バラエティー きょう特番 「半端ない」ギャグ満載

 タレントの出川哲朗が電動バイクで全国各地をめぐるテレビ東京のバラエティー番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の2時間半スペシャルが14日午後6時半から放送される。ゲストライダーとしてタレント明石家さんまが出演。さんまは過去のいざこざからテレ東の番組出演を拒否してきたとされ、出演は34年ぶりの“歴史的快挙”となる。 (砂上麻子)

 「充電させて−」は昨年4月に放送開始。通常は土曜日午後7時54分からの1時間番組で、出川にとってはゴールデン帯(午後7〜10時)で初の冠番組だ。スペシャルでは山形県戸沢村の最上川から山形市の立石寺(りっしゃくじ)まで120キロを走る。

 さんまは1981年10月から84年3月まで、テレ東の深夜番組「サタデーナイトショー」の司会を担当していた。人気番組だったが、お色気が強すぎて打ち切りに。当時のテレ東幹部の妻が番組に難癖を付けたとのうわさも流れ、ショックを受けたさんまは「テレ東には出演しない」と誓ったといわれる。

 その出演が実現したのは出川の直談判がきっかけ。今年正月、さんまが司会を務めるTBSの番組に出川が出演した際、さんまから「みんなの夢はなんや?」と聞かれ、出川は「他局なんですが、充電バイクで旅をする番組をやっていて、さんまさんに出てほしいんです」と訴えた。

 さんまは出演を快諾、後に「テレ東だと知らなかった」と笑ったという。

 さんまの出演は当日まで出川には秘密。ロケ先でさんまを見つけた場面について、出川は「『あっ』としか言えなかった。本当に驚くとリアクションできないもんですね」と、リアクションが売りの芸人らしからぬコメントで笑わせた。

 ロケでは、電動バイクのバッテリー残量を出川に聞かれたさんまは「18%」と答えるところを「あ、ちゃう、18パァ〜や」と往年のギャグで返し、番組を盛り上げた。さんまはバイクで走行中も地元の人の声援に積極的に応え、出川はさんまのサービス精神を「半端ない」と感激していた。

 出川は「さんまさんは、お金とかじゃなくて心で動いてくれる人。本当にかっこいい先輩。自分もそうなりたい」と笑顔を見せた。

◆5時間半しゃべり倒し

 平山大吾プロデューサーの話 テレビ東京では一生出会うことのない方だと思っていたので、さんまさんの出演は本当にうれしく思っています。出川さんから「さんまさんは関東近辺しかロケしないから、とにかく千葉か神奈川の近くにするように」と強く言われていたのですが、面白いのはこっちと希望していた山形ルートを「ええよ」と快諾いただき、「山形はロケのハズレがないんや」とまで言ってもらったのがとてもうれしかったです。ロケで5時間半ずっとしゃべり倒す姿は想像以上で、お笑い界の頂点に立ち続ける真の理由を肌で感じることができました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報