東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 伝統芸能一覧 > 記事

ここから本文

【伝統芸能】

日韓舞踊の競演「流」 22日、渋谷で開催

 日本と韓国の伝統舞踊を鑑賞する公演「流(りゅう)」(韓国舞踊芸術院主催)が二十二日午後七時、東京都渋谷区の区文化総合センター大和田「伝承ホール」で開催される。

 両国の伝統的な芸術や芸能を理解しながら交流を深める目的で、二〇一一年から開催。日本公演は今回で四回目。日本舞踊は花柳錦翠美(きんすいみ)「外記猿(げきざる)」、泉裕紀「櫓(やぐら)のお七」、花柳衛菊(えぎく)「月恋(げつれん)」、勝見智之「知波夜夫留(ちはやぶる)」の四番。韓国舞踊は芸術監督も務める李哲珍(イチョルジン)「サルプリ」、趙寿玉(チョウスオク)「僧舞(スンム)」ほか四番。

 「流」実行委員会=(電)080・5415・7443。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報