東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 伝統芸能一覧 > 記事

ここから本文

【伝統芸能】

こんぴら歌舞伎 芝翫親子3人、襲名披露公演

 香川県琴平町で四月七〜二十二日に開催される恒例の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」に、中村芝翫(しかん)や長男の中村橋之助、次男の中村福之助が出演することが決まった。三人の襲名披露公演で、大坂夏の陣を題材にした「鎌倉三代記」や「魚屋宗五郎」など計六演目を二部構成で上演する。「こんぴら歌舞伎」は、現存する日本最古の芝居小屋である「旧金毘羅(こんぴら)大芝居」(金丸座)で、一九八五年から毎年春に開催されている。チケットの販売は松竹やJTB、JR四国で受け付ける。こんぴら歌舞伎事務局=(電)0877・75・6714。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報