東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 伝統芸能一覧 > 記事

ここから本文

【伝統芸能】

上方で人気上昇 笑福亭鉄瓶が来月、東京公演

 人気上昇中の若手上方落語家、笑福亭鉄瓶(てっぺい)の「第五回独演会 東京公演」が十一月三十日午後七時から、東京・日本橋社会教育会館で開催される。古典の名作「宮戸川〜お花・半七馴(な)れ初(そ)め〜」「代書屋」など三席を披露する。

 正座ではなく、立った状態での軽快なトークコーナーも好評。鉄瓶は「古典に真正面からぶつかります。決して見た目(立つ、座る)だけではない、二つの鉄瓶を感じてもらえたらうれしい」と意気込む。ゲストに津軽三味線奏者の久保田祐司。

 松竹芸能=(電)06・6258・8085。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報