学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会予選 > 千葉 > 記事

ここから本文

【千葉県大会】

高洲コンドルスが初Vで関東大会へ

優勝した高洲コンドルスのメンバーたち=袖ケ浦市の百目木公園野球場で

写真

 東京新聞カップ・第41回関東学童軟式野球県大会(東京新聞、東京中日スポーツなど後援)の準決勝と決勝が一日、袖ケ浦市の百目木(どうめき)公園野球場であり、高洲コンドルス(千葉)が常盤平ボーイズ(東葛)を7−4で破って初優勝し、関東大会出場を決めた。

 決勝で、高洲コンドルスは打線がつながり、三回までに7点を奪った。常盤平ボーイズは終盤に3点を挙げて追いすがったが、及ばなかった。

 高洲コンドルスの西村徹監督(46)は「投手とともに打線も頑張ってくれた。関東では県代表として恥ずかしくないプレーをし、優勝を目指したい」と抱負を語った。

 関東大会は八月四、五日、稲城中央公園野球場(東京都稲城市)で開かれる。 (山口登史)

 ▽決勝

高洲コンドルス

13300|7

01003|4

常盤平ボーイズ

 (五回時間切れ)

 ▽準決勝

常盤平ボーイズ6−1鳴浜BBC

高洲コンドルス4−3薬円台リトルスター

 (五回時間切れ)

 

この記事を印刷する

PR情報