学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会予選 > 群馬 > 記事

ここから本文

【群馬県大会】

大間々東小リトルジャイアンツV 藪塚ドリームズ破る

星野主将を胴上げして喜ぶ大間々東小リトルジャイアンツの児童ら=前橋市の上毛新聞敷島球場で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントと、第40回関東学童軟式野球大会東京新聞カップの県予選会(東京新聞など後援)は五日、前橋市の上毛新聞敷島球場で決勝があった。大間々東小リトルジャイアンツ(みどり)が藪塚ドリームズ(太田)を8−2で破り、3年ぶり5回目の優勝を決めて全日本大会への切符を手にした。(原田晋也)

 試合は互いに1−1で譲らず、無死満塁で始まるタイブレーク方式の特別延長戦にもつれ込んだ。大間々東小は八回、周東龍輝選手の3点三塁打など安打を連発。一挙に7点を加えて突き放し、逃げ切った。

 星野ひので主将は「率直にうれしい。みんなで楽しくやれたのがよかった。全日本でも相手は手ごわいと思うので、なめないで毎日の練習をしっかりやりたい」と気を引き締めた。

 藪塚は六回、柳仁成選手のランニングホームランで先制し、八回も果敢に反撃に出て1点を返したが、三重殺で封じられた。

 「小学生の甲子園」と呼ばれる全日本大会は八月十日に明治神宮球場(東京)で開幕する。準優勝の藪塚は七月二十九、三十日に駒沢硬式野球場(同)で開かれる関東大会に出場する。

 この日は三位決定戦もあり、前橋北部スターズ(前橋)が宝泉リトルフェニックス(太田)を9−6で破った。

 ▽決勝

大間々東小

00000017|8

00000101|2

藪塚

 (特別延長)

(大)周東−布川

(藪)柳−竹中

本塁打 柳(藪)

 

この記事を印刷する

PR情報