学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会予選 > 群馬 > 記事

ここから本文

【群馬県大会】

「全力プレーで笑顔を」 全日本・関東学童野球県大会が開幕

選手宣誓する広沢子供会の横倉主将=前橋市で

写真

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントと第41回東京新聞カップ関東学童軟式野球大会の県大会(東京新聞など後援)が二十一日、前橋市で開幕した。予選を勝ち抜いた三十二チームが五月四日まで熱戦を繰り広げる。

 前橋市民球場での開会式には選手六百九人が参加。昨年優勝の大間々東小リトルジャイアンツ(みどり市)が優勝旗を返還した。

 広沢子供会(桐生市)の横倉佑月主将(六年)が「夢への扉を開いてくれた全ての人たちを笑顔にできるよう、全力でプレーすることを誓います」と宣誓。特別協賛の日本マクドナルドのマスコット「ドナルド」が会場を盛り上げた。

 優勝チームは八月十九〜二十四日に明治神宮野球場(東京都)などで行われる第38回全日本学童軟式野球大会に、準優勝チームは同四、五日に稲城市中央公園野球場(同)で行われる関東学童軟式野球大会に出場する。 (原田晋也)

 二十一、二十二日の結果は次の通り。

 ▽1回戦

中野東小野球クラブ(邑楽)7−0赤羽クラブ(館林)

 (六回コールド)

笠懸東小イースターズ(みどり)7−4塚沢リトルジャイアンツ(高崎)

リトル大胡スターズ(前橋)15−2仙石ジュニアスターズ(邑楽)

 (五回コールド)

嬬恋ウイングス(吾妻)18−1橘リトルタイガース(渋川北群馬)

 (五回コールド)

赤石スカイスターズ(伊勢崎)12−5沼田川小フェニックス(利根沼田)

 (五回コールド)

生品リトルチャンピオンズ(太田)10−6広沢子供会(桐生)

沢野メッツ(太田)8−1昭和イーグルス(利根沼田)

 (五回コールド)

北部ビクトリーズ(高崎)3−0新屋イーグルス(富岡)

リトル宝雄(太田)6−2西小ファイターズ(桐生)

吉岡ジュニアファイターズ(渋川北群馬)11−4リトル宮城(前橋)

 (五回コールド)

桂萱サンダース(前橋)5−1城南ファイヤーズ(高崎)

女屋ヤンガース(前橋)6−1赤城ウインズ(渋川北群馬)

鬼石ツインズ(藤岡)16−12西横野スワローズ(安中)

新町イーグレット(高崎)12−4みずきファイヤーズ(前橋)

 (五回コールド)

原市イースト(安中)8−5全高瀬少年野球(富岡)

三郷小イーグルス(伊勢崎)10−3原町ヤンキース(吾妻)

 (五回コールド)

 

この記事を印刷する

PR情報