学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会 > 記事

ここから本文

【関東大会】

[総合]敬意忘れずプレーボール 学童野球開幕

開会式で選手宣誓する高島エイトの渡邊慈主将(手前)=29日午前、東京都世田谷区の都営駒沢球場で(平野皓士朗撮影)

写真

 「東京新聞カップ・第四十回関東学童軟式野球大会」(関東軟式野球連盟連合会、東京新聞・東京中日スポーツ主催)が二十九日、東京都世田谷区の都営駒沢球場で開幕した。

 開会式では薄曇りの天気の中、関東八都県の代表チームの選手が元気よく入場行進した。東京都代表・高島エイトの渡邊慈(しげる)主将(六年)が「対戦するチーム、対戦したチームへの敬意を忘れず、正々堂々とプレーすることを誓います」と選手宣誓し、スタンドから拍手がわいた。

 都軟式野球連盟の梅田勝利会長が「日ごろの練習の成果を十分に発揮してください。皆さんの健闘を心から期待します」と激励した。

 この日は一回戦四試合が行われる。準決勝、決勝は三十日に同球場で行われる。

 

この記事を印刷する

PR情報