学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会 > 記事

ここから本文

【関東大会】

[茨城]前河原、初戦敗退も「頑張れた」

前河原ジュニアーズ−戸塚アイアンボンドス 1回裏前河原1死一塁、左中間に二塁打を放つ小林選手=東京都世田谷区で

写真

 「東京新聞カップ・第40回関東学童軟式野球大会」(関東軟式野球連盟連合会、東京新聞・東京中日スポーツ主催)に出場している県代表の前河原ジュニアーズ(常総市)は1回戦の二十九日、東京・都営駒沢球場で神奈川県代表の戸塚アイアンボンドスに0−11で五回コールド負けした。

 前河原は宮尾陸都投手が二回に戸塚打線につかまり、打者一巡の猛攻で5失点。球が甘く入り、その後もランニング本塁打3本を含む長打を許した。打線は五回裏に2安打と死球で1死満塁のチャンスをつくったが、あと一本が出なかった。

 染谷剛監督は「ここまで来られたのは、バッティングを半年以上頑張った成果。この経験を生かして野球を続けてほしい」と選手らをねぎらった。小林遙輝主将は「みんなで声をかけ合う良いチーム。二回に点を取られても最後まで諦めないで頑張れて良かった」と晴れやかな顔で話した。

 ▽1回戦

戸塚アイアンボンドス

05204|11

00000|0

前河原ジュニアーズ

 (五回コールド)

(戸)石原、飯田泰−飯田真

(前)宮尾−小林

本塁打 岡2、飯田泰(戸)▽三塁打 西(戸)▽二塁打 小林(前)、嬉野(戸)

 

この記事を印刷する

PR情報