学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会 > 記事

ここから本文

【関東大会】

[総合]東京代表、準決勝届かず

5回裏山野レッドイーグルスA、チームの適時打に盛り上がるベンチ=4日、東京都稲城市の稲城中央公園野球場で

写真

 学童野球の関東王者を決める「東京新聞カップ・第四十一回関東学童軟式野球大会」(関東軟式野球連盟連合会、東京新聞・東京中日スポーツ主催)が四日、東京都稲城市の稲城中央公園野球場で開幕した。山梨県を含む関東一都七県が出場。この日は一回戦四試合が行われ、神奈川県代表の厚木ニューウェーブなどが準決勝進出を決めた。

 第四試合の茨城県代表・谷田部ジュニアスターズと東京都代表・山野レッドイーグルスAは、谷田部の内山田晴都(はると)投手(六年)が10奪三振の活躍で試合を制した。第三試合では埼玉県代表の草加ボーイズが千葉県代表の高洲コンドルスにコールド勝ちした。

 準決勝、決勝は五日に同球場で行われる。 (宮崎美紀子)

 ▽1回戦

厚木ニューウェーブ(神奈川)8−7明見ジュニアベースボールクラブ(山梨)

西方スポーツ(栃木)6−1リトル大胡スターズ(群馬)

草加ボーイズ(埼玉)10−1高洲コンドルス(千葉)

谷田部ジュニアスターズ(茨城)6−3山野レッドイーグルスA(東京)

 

この記事を印刷する

PR情報