学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会 > 記事

ここから本文

【関東大会】

[群馬]リトル大胡スターズ 栃木県代表に敗れる

スタンドにあいさつするリトル大胡スターズの選手たち=東京都稲城市の稲城中央公園野球場で

写真

 「東京新聞カップ・第四十一回関東学童軟式野球大会」(関東軟式野球連盟連合会、東京新聞・東京中日スポーツ主催)で、県代表のリトル大胡スターズは四日、東京都稲城市の稲城中央公園野球場で1回戦に臨み、栃木県代表の西方スポーツに1−6で敗れた。

 大胡は一回、先頭の和田惇平選手が内野安打で出塁すると二盗に成功。本田悠友選手の適時打で1点を先制した。だが二回に2点を奪われ、逆転を許した。

 続く三回、主将上田飛空選手の左中間を破る三塁打と四球で無死二、三塁のチャンスを作るも、あと1本が出なかった。その後も相手の投手リレーに阻まれ、反撃はかなわなかった。

 三回からマウンドに上がった上田選手は「思ったようなピッチングができなかった」と悔し涙を流した。君塚裕監督は「2人ケガで試合に出られず、急きょポジションを変えた。最後の最後で慣れてないところが出てしまった。でも彼らなりに頑張ったと思います」と選手たちをねぎらった。 (宮崎美紀子)

 ▽1回戦

リトル大胡スターズ 1000000|1

西方スポーツ    020121x|6

(リ)高橋日和、上田飛空、中村幸佑−本田悠友、生田凌健

(西)田口皐月、染谷恒成−佐藤悠晟

▽三塁打 上田(リ)駒場(西)

 

この記事を印刷する

PR情報