学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 関東大会予選 > 栃木 > 記事

ここから本文

【栃木県大会】

馬頭ラッキー、大舞台へ意欲 全日本学童野球出場で団結式

大会に向けて意気込む馬頭ラッキーの選手たち=那須塩原市で

写真

 八月十日に開幕する高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会に県代表として出場する馬頭ラッキースポーツ少年団(那珂川町)の団結式が、那須塩原市のマクドナルド西那須野店であり、選手たちが「小学生の甲子園」とも称される大舞台での全力プレーを誓った。

 同町立馬頭小学校六年の岡広翔(ひろと)主将は「一戦一戦を大事に精いっぱい戦い、優勝を目指します」と抱負を語った。小森浩二監督は「全員が一丸となって大会に臨み、全国に馬頭ラッキーの名をとどろかせよう」と呼び掛けた。

 選手たちは店から贈られた横断幕に「一球集中」「柵越えホームラン!!」「元気でいくぞ!!」などと書き込み、本番に向けて気持ちを盛り上げた。

 大会は全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催。東京都内で開催され、各都道府県代表など五十一チームがトーナメントで争う。馬頭ラッキーは十一日に石川県代表の中条ブルーインパルスと対戦する。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

PR情報