学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 東京都知事杯・女子 > 記事

ここから本文

【東京都知事杯・女子】

足立・小林主将が宣誓 都知事杯女子学童野球が開幕

選手宣誓する足立フェアリーの小林涼風主将=足立区の舎人公園野球場で

写真

 都知事杯第7回都女子学童軟式野球大会エリエールトーナメント(都軟式野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)は十日、足立区の舎人公園野球場で開幕した。

 開会式では、足立フェアリーの小林涼風主将が「誠意と熱意を持って試合に臨み、最後まで諦めずに全力でプレーします」と宣誓。この日は1、2回戦5試合を行い、オール渋谷女子とオール中野ガールズが大会初勝利を挙げ3回戦に駒を進めた。第3試合の途中で降雨のため中断した町田女子選抜−オールあきる野は再試合に、第4試合の2試合は順延となった。

 大会は、来月十五日の決勝まで熱戦が続き、優勝、準優勝の2チームは、八月に愛媛で開催されるNPBガールズトーナメント2018に都代表として出場する。

 十日の試合結果は次の通り。

 ▽1回戦

オール府中女子(府中)12−2オール小平(小平)

オール板橋女子(板橋)13−4足立フェアリー(足立)

 ▽2回戦

オール中野ガールズ(中野)17−3荒川ウイングス(荒川)

オール渋谷女子(渋谷)29−0豊島ファイヤーズ(豊島)

オール葛飾(葛飾)7−0オール昭島(昭島)

 

この記事を印刷する

PR情報