学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[石川]「狙うは全国V」 津幡・中条ブルーインパルスが役場訪問

坂本守副町長(3列目右から2人目)らと記念撮影する中条ブルーインパルスの選手ら=津幡町役場で

写真

 高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(中日新聞東京本社など主催、日本マクドナルド特別協賛)に二年連続で出場する中条ブルーインパルス(津幡町)の選手たちが七日、町役場を訪れ、坂本守副町長らに活躍を誓った。二年連続二度目の出場。

 十六人のメンバーのうち十一人が昨年の大会も経験しており、萩颯太(そうた)主将(条南小学校六年)は「心を一つに全国制覇を目指す」と決意を述べた。

 チームを率いて七年目の倉知幸生監督(44)によると県大会をチームワークで勝ち抜いてきた。金沢や星稜の一員として甲子園に出場したOBもおり、萩主将も「将来は甲子園に出たい」と話していた。

 野々市市本町のマクドナルド野々市店では同日、団結式があり、鈴木圭太店長が「出場を誇りに思い、英気を養って」と激励。横断幕と応援メッセージ入りポスター、記念ボールを贈った。萩主将や倉知監督らはハンバーガーを食べて記念撮影をした。

結団式で記念撮影した中条の選手ら=野々市市本町で

写真

 大会は十〜十六日、東京都の明治神宮野球場などであり、全国から五十一チームが参加する。県勢は過去二度優勝したことがある。 (島崎勝弘、谷口大河)

(北陸中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by