学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[千葉]エースライオンズ、初戦で涙のむ

試合を終えてスタンドにあいさつするエースライオンズの選手たち=東京都の府中市民球場で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)に県代表として出場したエースライオンズ(八千代市)は十一日、東京都の府中市民球場で東風平星(沖縄)との1回戦に臨み、0−4で敗れた。初の全国大会出場だった。

 エースライオンズは3点を追う五回、黒嵜拓朗君が二塁打で出塁するもけん制で刺され、次の宍倉颯太君も二塁打を放ったものの続かなかった。七回には黒川智矢君、黒嵜君の連続安打と四球で1死満塁と攻め立てたが、後続が断たれた。

 日下遙琉(はる)主将は「緊張してミスがいっぱい出てしまった」と、あふれる涙を何度もぬぐった。田中健一郎監督は「一つでも勝ち、明治神宮野球場で(試合を)やりたかったが、選手たちは今日まで一生懸命頑張ってきた」とねぎらった。 (神谷円香)

 ▽1回戦

東風平星

1020010|4

0000000|0

エースライオンズ

(東)崎田、永吉−平良

(エ)黒川、黒嵜−及川

▽二塁打 平良、中里(東)田中、黒嵜、宍倉(エ)

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by