学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[茨城]強力打線が爆発 茎崎が初戦突破 富山・堀川に9−5

試合を終え、対戦相手の堀川ブルージェイズナインと握手を交わす茎崎ファイターズの選手ら(左)=東京都昭島市で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)に県代表で出場している茎崎ファイターズ(つくば市)は十一日、東京都昭島市のネッツ多摩昭島スタジアムで堀川ブルージェイズ(富山)との1回戦に臨み、9−5で勝利した。

 吉田慶剛主将を中心とする強力打線が二回以降、毎回得点。同点に追いつかれた四回途中からは伊部雄哉投手がマウンドに上がり「キャッチャーのサインを信じた」とコースを突く投球で、試合を落ち着かせた。

 「初戦の緊張感が出た」と言う吉田祐司監督は試合後、「今日ダメだったところは明日、修正していこう」と選手らに呼び掛けた。吉田君は「きょうはみんなに助けられました。明日も全員野球でいきたい」。伊部君も「しっかり準備して、気持ちを入れて投げます」と気合を入れ直していた。 (鈴木秀樹)

 ▽一回戦

堀川ブルージェイズ(富山)

1003010|5

013122x|9

茎崎ファイターズ(茨城)

(堀)鍛冶−加藤

(茎)渋谷、伊部−吉田慶

▽三塁打 田中(茎)▽二塁打 吉田大、伊部、岸田、吉田慶2(茎)山口(堀)

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by