学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[栃木]県代表・馬頭ラッキー 石川を下し初戦突破

投打にわたり活躍した馬頭ラッキーの伴渓樹君=東京都町田市の小野路球場で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)に県代表で出場している馬頭ラッキースポーツ少年団(那珂川町)は十一日、東京都町田市の小野路球場で1回戦を戦い、中条ブルーインパルス(石川)を5−3で破った。

 馬頭ラッキーは三回、伴渓樹君の左前打で先制。六回には五味渕司君の二塁打で3点を挙げた。

 これが全国大会初勝利。主将の岡広翔君は「長打を打たれても声をかけて盛り上げた」。7安打を浴びながらも要所を締め、完投した伴君も「直球に伸びがあり、コーナーに決まった。次の試合も遅い球を使って緩急をつけた投球をしたい」と次戦を見据えながら話した。小森浩二監督は「相手は打線が良くて最後はドキドキしたが、選手たちがのびのびプレーしてくれた」とたたえた。 (山田雄之)

 ▽1回戦

馬頭ラッキー

0010130|5

0000003|3

中条ブルーインパルス

(馬)伴渓−岡

(中)黒江、倉知−萩

本塁打 倉知(中)▽二塁打 小松、斎藤、五味渕(馬)黒江2、船登(中)

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by