学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[群馬]大間々東小リトル 岡山代表に快勝

6回表、大間々東小・新井克明選手が高畑柊真選手の内野ゴロで12点目のホームイン=東京都昭島市のネッツ多摩昭島スタジアムで

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)に県代表で出場している大間々東小リトルジャイアンツ(みどり市)は十一日、東京都昭島市のネッツ多摩昭島スタジアムで岡山庭瀬シャークス(岡山)との1回戦に臨み、13−1で快勝した。

 大間々東小は初回、四死球を足掛かりに星野ひので主将と田口爽太君、さらに新井希君と布川大翔君の連打などで4点を奪った。二回には2点、四回にも5点を加えた。

 先発の周東龍輝投手は「調子が良く、キャッチャーの構えたところに投げられた」と6イニングを4安打1失点と好投。最終回を新井希君が締めくくった。

 布川進監督は「点数は入りましたが、うちの基本は守備。よく守ってくれた」。星野主将は「しっかりゴロを打って走者を進める打撃ができました。全国大会は相手も強いけど、次も一球一球に集中して戦いたい」と次戦を見据えた。 (鈴木秀樹)

 ▽一回戦

大間々東小リトルジャイアンツ

4205020|13

1000000|1

岡山庭瀬シャークス

(大)周東、新井希−布川大翔

(岡)吉丸、清水、森、三宅−末定、田邊

▽三塁打 佐々岡(岡)▽二塁打 新井克、新井希、田口(大)

 

この記事を印刷する

PR情報