学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[福井]鯖江スポ少 8強

写真

 高円宮賜杯第三十七回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(中日新聞東京本社など主催)は十三日、東京・神宮球場などで三回戦が行われ、県代表の鯖江野球スポーツ少年団(鯖江市)=写真=が山口県代表の玖珂少年野球クラブを逆転で下し、初出場で八強入りを決めた。

 先制された鯖江だったが、五回に久保一護選手のスクイズで追いつくと、六回1死三塁から中村勝投手のバントが安打となり逆転。その後も持ち味の機動力を生かし得点を重ねた。投げては先発・中村投手が尻上がりに調子を上げて1失点完投した。

 中嶋誠一監督は「序盤はグラウンドの雰囲気に飲まれていましたが、1点で抑えられたのが、終盤の逆転につながりましたね」と振り返った。

 コースに投げ分け、三回以降は安定した投球を見せた中村投手は「みんながチャンスで点を取ってくれたので、楽に投げることができました」と完投を喜んだ。

 十四日の準々決勝は同会場で、北ナニワハヤテタイガース(兵庫)と対戦する。

 ▽3回戦

鯖江野球スポーツ少年団(福井)

0000123 | 6

0100000 | 1

玖珂少年野球クラブ(山口)

(鯖)中村−平田

(玖)佐伯、山本、岡本−岡本、佐伯

▽二塁打 平田(鯖)石津(玖)

(中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by