学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]茨城・茎崎、快勝で4強

雄踏野球スポーツ少年団(静岡)−茎崎ファイターズ(茨城) 2回表を三者凡退に抑え、笑顔でベンチに戻る茎崎ファイターズ先発の渋谷投手(左から3人目)=14日、神宮球場で

写真

 高円宮賜杯第三十七回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催、東京中日スポーツなど後援)は十四日、東京・神宮球場で準々決勝四試合を行った。茨城県代表の茎崎(くきざき)ファイターズが雄踏(ゆうとう)野球スポーツ少年団(静岡)に11−1で快勝し、関東勢で唯一、ベスト4入りを決めた。準決勝は十五日、大田スタジアム(大田区)で行われる。

 ◇ 

 初回に先制した茎崎は、五回に四球や盗塁で小刻みに走者を進め、打者十一人で六点を挙げた。先発の渋谷一興(いっきょう)君は、五回まで一安打の無得点に抑えた。

 渋谷君は「完投した前日で力を使い果たしたかと思ったけれど、制球良く投げられた」と笑顔を見せた。吉田慶剛(けいごう)主将は「みんなが協力し合っている。準決勝も勝ち、三位が最高だったこれまでの成績を超したい」と意気込んだ。吉田祐司監督は「初回に畳み掛けて先制できた。流れを持ってこられたのが良かった」と話した。 (神谷円香)

 ▽準々決勝(関東分)

雄踏スポーツ少年団(静岡)

0000001 | 1

201260x | 11

茎崎ファイターズ(茨城)

(雄)内田、曽布川博−栗田

(茎)渋谷、伊部、吉田大−吉田慶

▽二塁打 松山(雄)

 ▽準々決勝(関東以外)

長曽根ストロングス(大阪) 3−0 美保少年ク(鳥取)

北ナニワハヤテタイガース(兵庫) 1−0 鯖江スポーツ少年団(福井)

東16丁目フリッパーズ(北海道)8−1 中島サンダーズ(熊本)

 

この記事を印刷する

PR情報