学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]熱中症対策を徹底 専務理事が本社来訪

写真

 十九日に開幕する「高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント」(全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催)の大会委員長を務める同連盟宗像豊巳専務理事=写真(右)=が十七日、千代田区内幸町の東京新聞を訪れた。

 宗像さんは「今回は出場51チーム中、31チームが初出場となった。フレッシュな戦いが楽しみ。ベンチに給水担当の保護者を入れたり、守備時間が長くなった場合に給水タイムを設けるなど選手たちの体調を考え、大会運営に万全を尽くしたい」と語った。

 東京新聞・水野和伸代表=同(左)=は「選手のためにも熱中症対策については徹底してほしい」と話した。

 同大会は、十九日の神宮球場での開会式を皮切りに、二十日から二十四日まで同球場ほかで学童野球の頂点を目指し、熱戦を繰り広げる。

 

この記事を印刷する

PR情報