学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[愛知]北名古屋ドリームス 全国大会で活躍誓う 学童軟式野球団結式

本番に向けて意気込む北名古屋ドリームスの選手たち=一宮市のマクドナルド丹陽店で

写真

 高円宮賜杯第三十八回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(中日新聞東京本社など主催)に県代表として出場する北名古屋ドリームスの団結式が一宮市のマクドナルド丹陽店であり、選手二十人が士気を高めた。

 北名古屋ドリームスは二年連続二度目の出場。昨年、初戦で敗れた悔しさを胸に練習を積んできた。

 式では、店から贈られた横断幕に思い思いの抱負を記入。西脇陸主将(12)=名古屋市城西小六年、捕手=が「目標は全国制覇。どんなときも動じずに一戦一勝を積み上げ、去年の借りを返す」と決意を語った。

 小林正明コーチ(43)は「走攻守のバランスがとれた、全国でも戦えるチーム。自分たちの野球をやり切りたい」と意気込んだ。

 大会は十九〜二十四日に明治神宮野球場(東京都新宿区)などで開かれ、全国の代表五十一チームが熱闘を繰り広げる。

(中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報