学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[福井]ヤクルト・中村選手が始球式

開会式で始球式を務める中村悠平選手=東京・神宮球場で

写真

 高円宮賜杯第三十八回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(中日新聞東京本社など主催)の開会式が十九日、東京・神宮球場であった。県代表の酒生ベアーズ(福井市)をはじめ全国四十七都道府県の代表五十一チームが、二十日から二十四日の決勝まで熱戦を繰り広げる。

 前回優勝の東16丁目フリッパーズ(北海道南)を先頭に、選手約千人がダイヤモンドを行進。全日本軟式野球連盟の木下宗昭会長らのあいさつに続き、斑鳩少年野球部(奈良)の兼平陸主将が選手宣誓した。

 始球式では神宮球場を本拠地にするプロ野球ヤクルトの中村悠平選手(福井商高出身)が登場し、捕手を金町ジャイアンツ(東京第1)の飯山大夢(ひろむ)君、バッターを東16丁目の吉村陽葵(ひな)さんが務めた。 (石井智昭)

 (日刊県民福井)

 

この記事を印刷する

PR情報