学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]関東3チーム16強入り

茎崎ファイターズ(茨城)に逆転勝利し、喜ぶジュニアナインズ(東京)の選手たち=21日、神宮球場で

写真

 高円宮賜杯第三十八回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催、東京中日スポーツなど後援)の二回戦十六試合が二十一日、神宮球場など都内五会場で行われ、関東勢は三チームがベスト16入りを決めた。

 開催地代表のジュニアナインズ(東京)は、関東勢同士の戦いで優勝候補の一角、茎崎ファイターズ(茨城)を延長タイブレークの末に破る金星を挙げた。このほか藤沢スターボーイズ(埼玉)、安塚クラブ(栃木)が勝ち上がった。東京第一代表の金町ジャイアンツ、永田台少年野球部(神奈川)、清水タイガース(千葉)は敗退した。二十二日は四会場で三回戦と準々決勝の十二試合が行われる。

 ▽2回戦

多賀少年ク(滋賀)4−3東16丁目フリッパーズ(北海道)

藤沢スターボーイズ(埼玉)5−4今町ふたばスポーツ少年団(新潟)

ジュニアナインズ(東京)7−6茎崎ファイターズ(茨城)

城陽ビクトリーズ(京都)6−4会見スポーツ少年団(鳥取)

志度源内(香川)7−1愛宕東スーパースターズ(北海道)

安塚ク(栃木)4−2国分小スポーツ少年団(鹿児島)

長曽根ストロングス(大阪)6−1生地ラビット(富山)

北名古屋ドリームス(愛知)2−1南長野少年(長野)

戸尾ファイターズ(長崎)3−2永田台少年(神奈川)

富田エンゼルス(福島)5−0桜ケ丘スポーツ少年団(高知)

根差部ベースナイン(沖縄)3−1羽ノ浦パピヨン(徳島)

ラウンダース(山梨)7−2斑鳩少年(奈良)

三股ブルースカイ(宮崎)5−1酒生ベアーズ(福井)

田辺第二ク(和歌山)7−4金町ジャイアンツ(東京)

吉弘スポーツ少年団(大分)9−7清水タイガース(千葉)

常盤ヴィクターズ(愛媛)3−1栗原平木山ク(広島)

 

この記事を印刷する

PR情報