学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[埼玉]藤沢スターボーイズ 滋賀・多賀に敗れる

1回裏1死二塁、右前安打を放つ藤沢スターボーイズの野口隼之介選手=東京・小野路球場で

写真

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)で、藤沢スターボーイズ(深谷市)は二十二日、東京都町田市の小野路球場で3回戦に挑み、多賀少年野球クラブ(滋賀)に1−7で敗れた。

 2点を先制された藤沢は初回、左前安打で出塁した和田朝陽(あさひ)主将(六年)が、犠打と野口隼之介(しゅんのすけ)選手(同)の右前安打で三進。内野ゴロの間に生還し1点を返したが、二回以降は多賀の堅い守りに阻まれた。

 向井英雄監督は「手も足も出なかった。立ち上がりを攻められ、そのままズルズルいってしまった」と振り返った。和田主将は「みんな頑張ったと思うが、ミスが多かった。初回はまだ1点差だったのでいけると思ったのに」と涙を見せた。 (松村裕子)

 ▽3回戦

多賀少年野球クラブ

2004010|7

1000000|1

藤沢スターボーイズ

(多)松田、辻、松田、辻−石田

(藤)内海−清水

▽三塁打 松田(多)▽二塁打 高田、木戸、石田(多)

 

この記事を印刷する

PR情報