学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]長曽根、7度目賜杯へ着々

 神宮球場など都内4会場場で、3回戦と準々決勝の12試合が行われた。準決勝進出を決めたのは多賀少年野球クラブ(滋賀)、長曽根ストロングス(大阪)、根差部ベースナイン(沖縄)、三股ブルースカイ(宮崎)の4チーム。関東勢唯一の8強入りを果たしたジュニアナインズ(東京)は準々決勝で多賀に敗れた。23日には神宮球場で準決勝が行われる。

投打がかみ合い2ケタ得点を挙げ4強入りした長曽根ストロングス

写真

 2大会ぶりに全国制覇を目指す長曽根ストロングス(大阪)が志度源内(香川)に快勝、史上最多6度の優勝を誇る貫禄の試合運びだった。

好投した先発・奥本君

写真

 「初回にミスから失点を許してしまったけれど、その裏、すぐに同点に追いつけたのが良かった」と熊田耐樹監督が話すように、小林真大君の中前適時打ですぐさま同点に追いつき志度源内に流れを渡さなかった。

 3回には、1死三塁から阿南翔英君の中越えタイムリー2塁打と敵失で突き放すと、4回以降は打線が爆発し毎回得点の15点を挙げた。

 2回以降は、先発の奥本兼史君が緩急を織り交ぜたピッチングで志度源内打線を無失点に抑えた。

 この試合、4打数4安打と大暴れの阿南君は「大会前から調子もいいし、次も打って勝ちたい」と絶好調の様子。北名古屋ドリームスとの3回戦では、左翼線への弾丸ライナーで柵越え本塁打を放つなど、投打でチームに貢献した奥本君は「3回戦のホームランで気持ちも乗って投げることができました。いつもよりいいピッチングでした」と声を弾ませた。

 2回には、強肩ぶりをみせ中前ゴロに仕留めた高坂優真主将は「みんなでもっと打って勝って行きたい」。勝負強さをみせる“常勝軍団”が7度目の日本一に突き進む。

◆志度源内、チームベスト8強

チーム最高となるベスト8で大会を終えた志度源内

写真

 初回には、守備の乱れを突き先制した志度源内だったが、2回以降は長曽根の先発・奥本君を打ち崩すことができなかった。

 それでも、チーム最高となるベスト8。機動力と打撃で勝る王者に完敗を喫し涙を流したが、応援に駆けつけた保護者らからは最後まで戦い抜いた選手に拍手がやむことはなかった。

 菰渕庸博監督は「少ない練習時間のなか、ベスト8の舞台まで連れてきてくれました」と選手たちに感謝した。

 伊勢田貫汰主将は「これだけ点を取られると、悔しさよりもスッキリした気分になりました。全国レベルのチームと戦うことができ、すごくいい経験ができました」と最後は爽やかな表情で球場を後にした。

◆ジュニアナインズ、ベスト8で終戦

3回戦6回表、生還を防ぐジュニアナインズの捕手・亀山龍人君(右)。守備面でも成長を披露した

写真

 都大会3位の開催地枠での出場ながら、快進撃を続けてきたジュニアナインズは、この日の3回戦で京都・城陽ビクトリーズを下して歓喜のベスト8入りを果たした。

 準々決勝では優勝候補の一角・多賀少年野球クラブに敗れたものの、応援席からは健闘をたたえる声援がナインに送られた。「まだ野球を知らないところもありますが、よくここまで戦った。足りないところも多いチームだけど、誰かの不足を別の誰かが補うように、ここまで戦ってくれましたよ」と小野峰夫監督は戦いを終えてひと息。村山優羽主将は「この大会では、みんな自信を持ってプレーできていた。春よりも成長できたかなって思います」と振り返っていた。

藤沢スターボーイズの先発・内海伶音君

写真

◆埼玉・藤沢スターボーイズ、反撃できず…

 藤沢スターボーイズ(埼玉)は、多賀少年野球クラブ(滋賀)に7−1で敗れた。

 藤沢は初回から2点を取られる苦しいスタート。4回にはさらに4点を奪われるなど突きはなされた。1回裏には安打で出塁した和田朝陽主将が、野口隼之介君の安打などで生還し、1点を返したものの、その後は多賀の堅い守りに阻まれ反撃できなかった。

 向井英雄監督は「手も足も出なかった。元気のなかった立ち上がりを攻められ、そのままズルズルいってしまった」と振り返った。和田主将は「みんな頑張ったと思うが、ミスが多かった。1回裏のときはまだ1点差だったのでいけると思ったのに」と泣きながら語った。

◆山梨・ラウンダース、無念サヨナラ

 初出場のラウンダース(山梨)は強豪・根差部ベースナイン(沖縄)との3回戦で惜敗し、ベスト16で大会を終えた。

 序盤に2点をリードされながら、終盤の5回と7回に1点ずつを返して同点に。しかし、最終7回裏の失点で無念のサヨナラ負けとなった。

 荻原渉主将は「最終回のチャンスで、もう1点取れていれば…。追いついただけで終わってしまったのが残念でした」と涙をぬぐった。日原宏幸監督は「初出場の大舞台で2勝。きょうも最終回に追いつく粘りで、“あきらめない野球”を見せてくれた。チームの歴史に、しっかりと新たな1ページを刻んでくれました」と、奮闘した選手らをたたえていた。

 ▽3回戦

 ●…神宮球場…●

北名古屋ドリームス(愛知)

1300000|4

032000x|5

長曽根ストロングス(大阪)

(北)小林、徳重、吉田−西脇

(長)五十嵐、加藤、速水、五十嵐−岡田

本塁打 奥本(長)

安塚クラブ(栃木)

0002000|2

1010001x|3

志度源内(香川)

(安)佐々木、瓦井、佐々木−荒川飛

(志)市ノ瀬−伊勢田

本塁打 市ノ瀬(志)

 ●…小野路球場…●

多賀少年野球クラブ(滋賀)

2004010|7

1000000|1

藤沢スターボーイズ(埼玉)

(多)松田、辻、松田、辻−石田

(藤)内海−清水

城陽ビクトリーズ(京都)

2000000|2

200100x|3

ジュニアナインズ(開催地)

(城)野間−金澤

(ジ)齊藤−亀山

 ●…府中市民球場…●

ラウンダース(山梨)

1000101|3

1200001x|4

根差部ベースナイン(沖縄)

(ラ)寺本、樋口−河内

(根)中里、仲本−宮里

戸尾ファイターズ(長崎)

1010000|2

100300x|4

富田エンゼルス(福島)

 (戸)植江田、吉永−田中琉

(富)芳賀−佐藤

本塁打 芳賀(富)

 ●…ネッツ多摩昭島…●

三股ブルースカイ(宮崎)

0000020|2

0100000|1

田辺第二クラブ(和歌山)

(三)山下−田上

(田)岡本−日下

吉弘野球スポーツ少年団(大分)

4000000|4

101003x|5

常盤ヴィクターズ(愛媛)

(吉)片倉、吉岡−吉岡、大石

(常)岩木−森岡

 ▽準々決勝

 ●…神宮球場…●

志度源内(香川)

1000000|1

102426x|15

長曽根ストロングス(大阪)

 (志)伊勢田、茨−市ノ瀬、伊勢田

(長)奥本、速水、阿南−岡田

 ●…小野路球場…●

ジュニアナインズ(開催地)

0000001|1

131100x|6

多賀少年野球クラブ(滋賀)

(ジ)中嶋、川瀬−樋口

(多)松井、辻、高田、木戸、辻、藤内、木戸−石田

 ●…府中市民球場…●

根差部ベースナイン(沖縄)

4120120|10

0002000|2

富田エンゼルス(福島)

(根)仲本、金城、中里、仲本−宮里

(富)藤宮、北原、佐藤−佐藤、藤宮

 ●…ネッツ多摩昭島…●

常盤ヴィクターズ(愛媛)

0010000|1

100130x|5

三股ブルースカイ(宮崎)

(常)池田−森岡

(三)豊田、三渡、豊田−田上

本塁打 田上(三)

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報