学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[滋賀]多賀少年野球クラブ、4強入り きょう準決勝

ベスト4進出を決め、応援団に向かってあいさつする多賀少年野球クラブの選手たち=東京・町田市小野路球場

写真

 高円宮賜杯第三十八回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)に県代表で出場している多賀少年野球クラブ(多賀町)は二十二日、東京・町田市小野路球場で、埼玉代表の藤沢スターボーイズと三回戦、開催地(東京)代表のジュニアナインズと準々決勝を戦い、いずれも快勝。四強入りを果たした。

 過去に同大会で二度の準優勝経験を持つ多賀。今年は例年になく長距離打者が多く、「二死からの得点も多く、攻撃に幅が出ている」と辻正人監督も自信を見せている。

 投手力で重視しているのは、打たせて取るスローボールの使い方。二試合を戦ったこの日は、主戦の木戸翔大投手や、松井嘉希投手、松田大輝投手らに加え、五年生の辻琉沙投手も登板。「スピードよりもコントロール主体で、ゴロに打ち取るように心掛けている。調子良く投げられた」と笑顔で話した。

 二十三日の準決勝では、過去六度の優勝を誇る長曽根ストロングス(大阪)と対戦。「今年も強い。大阪桐蔭高みたいなもんですよ」。辻監督はそう笑いながら「この舞台を目指してきた。悔いのないように戦う」と気持ちを引き締めていた。

 ▽3回戦

多賀少年野球クラブ(滋賀)

2004010|7

1000000|1

藤沢スターボーイズ(埼玉)

(多)松田、辻、松田、辻−石田

(藤)内海−清水

 ▽三塁打 松田(多)▽二塁打 高田、木戸、石田(多)

 ▽準々決勝

ジュニアナインズ(開催地東京)

0000001|1

131100x|6

多賀少年野球クラブ(滋賀)

(ジ)中嶋、川瀬−樋口

(多)松井、辻、高田、木戸、辻、藤内、木戸−石田

 ▽三塁打 木戸(多)▽二塁打 六川(ジ)松井、松田(多)

(中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報