学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会予選 > 記事

ここから本文

【全日本大会予選】

[東京]全日本学童軟式野球 63チーム元気に行進

宣誓する八小少年隼A・佐藤涼太主将(左)。旗手は同・安田眞優(まひろ)選手=府中市で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球マクドナルド・トーナメント都大会(都軟式野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ主催)の開会式が二十七日、府中市寿町の府中市民球場で行われた。

 都内各支部代表63チームの選手が同球場で元気に入場行進。梅田勝利・都軟野連会長が「練習で培った力を発揮して頑張ってください」と選手らを激励。地元・府中代表の八小少年隼A・佐藤涼太主将が「大好きな野球ができることに感謝し、地区予選を勝ち抜いた誇りを持ち、最後まで正々堂々、全力でプレーすることを誓います」と力強く選手宣誓を行った。

 二十八日には同球場と同市郷土の森野球場で1回戦31試合が行われ、決勝が予定される六月二十四日まで熱戦が続く。上位3チームは八月に神宮球場などで開かれる全国大会出場権を手にする。

 

この記事を印刷する

PR情報