学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会予選 > 記事

ここから本文

【全日本大会予選】

[神奈川]32チーム行進 大使球場で開幕

選手宣誓をする海老名ホーマーズの千田優成主将(勅使河原一彦撮影)

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント神奈川県予選大会(県野球連盟主催、川崎野球協会主管、東京新聞など協賛)は3、4の両日、川崎市川崎区などで、1、2回戦24試合を行った。

 大師球場で開かれた3日の開会式では、地区予選を勝ち抜いた県内の32チーム、選手約580人が全国大会出場を目指し、元気に入場行進。

 選手を代表して、海老名ホーマーズ(海老名)の千田優成主将が「仲間を信じて、一つ一つのプレーを大切に、最後の一球まで全力でプレーすることを誓います」と宣誓した。

 決勝は今月11日、川崎市川崎区の大師少年野球場で行われ、優勝チームは8月に東京・神宮球場などで開かれる全国大会(東京中日スポーツなど後援)へ出場する。 (勅使河原一彦)

 ▽1回戦

横須賀ジャガーズ10−0親和ファイヤーズ

二本松スターズ15−1鋼管通野球部

海老名ホーマーズ15−11座間ブレーブス

吉岡サプリングス7−6緑園ラービー

登戸ユニオンズ6−5中和田クレインズ

秦野トリプルアロー2−1今泉タイガース

橘ウイングス22−3山西イーグルス

野毛オールスターズ5−3港少年野球部

リトルヤンガーズ10−1開成少年野球クラブ

下倉田シャークス10−0初声リトルボーイズ

鶴の原ヤングノーブルズ8−1県央少年野球クラブ

滝の沢ロビンス7−4みどり少年野球クラブ

鴨宮コンドルズ4−3一之宮ストロングス

長津田クラブ10−5狩野エンゼルス

桜ケ丘スラッガーズ12−0小坪マリナーズ

ひのきビートルズ8−1パークシティクーガーズ

 ▽2回戦

二本松スターズ3−2横須賀ジャガーズ

吉岡サプリングス7−6海老名ホーマーズ

登戸ユニオンズ3−2秦野トリプルアロー

野毛オールスターズ2−0橘ウイングス

下倉田シャークス11−8リトルヤンガーズ

鶴の原ヤングノーブルズ10−4滝の沢ロビンス

鴨宮コンドルズ9−7長津田クラブ

ひのきビートルズ8−0桜ケ丘スラッガーズ

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報