学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会予選 > 記事

ここから本文

【全日本大会予選】

[神奈川]1、2回戦(2、3日・川崎大師球場ほか)

入場行進をする南加瀬越路少年野球部=川崎市川崎区で

写真

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県予選大会(県野球連盟主催、川崎野球協会主管、東京新聞など協賛)が2日、川崎市内で開幕した。

 同日は開会式と1回戦、3日は2回戦が、川崎区の大師球場や幸区の御幸球場などで行われた。開会式では、川崎市の南加瀬越路少年野球部などが入場行進。葉山巨人軍(逗子市)の藤澤利功主将(瀬ケ崎小6)が選手宣誓をした。

 2回戦で栗木ジャイアンツ(川崎市)は、寒川エース(寒川町)を3回コールドゲームで下した。栗木の山住祐樹捕手兼投手(はるひ野小6)は打撃で活躍。屋本大雅投手(栗木台小6)は「コントロールすべてが良く、安定していた」と振り返った。

 大会は10日に決勝が大師少年野球場で行われる。優勝チームは、8月19日に都内で開幕する全国大会に出場する。

 結果は次の通り。 

 ▽1回戦

永田台少年野球部(横浜市)6−1綾桜少年野球クラブ(綾瀬市)

南加瀬越路少年野球部(川崎市)5−3秦野少年野球部コメッツ(秦野市)

港少年野球部(平塚市)9−3葉山巨人軍(逗子市)

レインボーファイターズ(横須賀市)6−3旭フェニックス(相模原市)

武蔵ファイターズ(横浜市)9−0緑野ピンチーズ(大和市)

湘南台クローバーズ(藤沢市)11−1リトルビクトリーズ(茅ケ崎市)

白幡台イーグルス(川崎市)6−1開成イーグルス(足柄上郡)

双葉ニュースターズ(相模原市)8−5緑台少年野球教室(伊勢原市)

狩野エンゼルス(南足柄市)8−5遠藤少年野球クラブ(藤沢市)

ビーバーエコーズ(横浜市)8−3海老名ホーマーズ(海老名市)

厚木ニューウェーブ(厚木市)11−1鎌倉青空ベアーズ(鎌倉市)

ひのきビートルズ(相模原市)3−0富士見台ウルフ少年野球クラブ(川崎市)

座間フェニックス(座間市)2−1山西イーグルス(二宮町)

オール上郷(横浜市)7−0サンダースJBC(相模原市)

寒川エース(寒川町)7−6箱根フリッパーズ(小田原市)

栗木ジャイアンツ(川崎市)9−2三浦ホークス(三浦市)

活躍した栗木ジャイアンツの屋本大雅投手(左)と山住祐樹捕手兼投手=川崎市幸区で

写真

 ▽2回戦

永田台少年野球部6−3南加瀬越路少年野球部

レインボーファイターズ1−0港少年野球部

湘南台クローバーズ9−5武蔵ファイターズ

白幡台イーグルス15−7双葉ニュースターズ

ビーバーエコーズ7−2狩野エンゼルス

ひのきビートルズ5−3厚木ニューウェーブ

オール上郷6−4座間フェニックス

栗木ジャイアンツ11−0寒川エース

 

この記事を印刷する

PR情報