学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会予選 > 記事

ここから本文

【全日本大会予選】

[神奈川]永田台初V オール上郷が準優勝

優勝した永田台少年野球部=川崎市川崎区で

写真

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県予選大会(県野球連盟主催、川崎野球協会主管、東京新聞など協賛)は九、十の両日、川崎市川崎区の大師少年野球場で決勝などが行われた。

 決勝は、永田台少年野球部(横浜市)がオール上郷(同)を破って県大会初優勝。最優秀選手は永田台の近藤徹平投手兼遊撃手(12)、敢闘賞はオール上郷の澤田慧磨遊撃手(11)がそれぞれ受賞した。

 川崎市の白幡台イーグルスは、準々決勝の湘南台クローバーズ(藤沢市)と5−5の同点。抽選で準決勝に進んだが、永田台に敗れて3位だった。

 永田台は八月十九日に神宮球場(東京)などで開かれる全国大会に出場する。

 結果は次の通り。

3位に入賞した白幡台イーグルス=川崎区で

写真

 ▽決勝

永田台少年野球部

100061|8

100010|2

オール上郷

 (時間経過により六回で終了)

(永)渡邉、近藤−高橋、渡邉

(上)武藤、村上−篠崎

本塁打工藤(永)▽二塁打 澤部、近藤、海澤(永)大内、三島(上)

 ▽準決勝

永田台少年野球部3−0白幡台イーグルス

オール上郷10−2ビーバーエコーズ

 ▽準々決勝

永田台少年野球部5−1レインボーファイターズ

白幡台イーグルス5−5湘南台クローバーズ

 (抽選で白幡台の勝ち)

ビーバーエコーズ5−4ひのきビートルズ

オール上郷8−1栗木ジャイアンツ

 

この記事を印刷する

PR情報