東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント > 少年(中学)軟式野球 > 東京都知事杯・女子 > 記事

ここから本文

【東京都知事杯・女子】

三鷹3連覇、深川準V 都女子中学野球

3連覇を達成し、抱き合って喜ぶ三鷹クラブWナイン=調布市で

写真

 都知事杯第3回都女子中学軟式野球大会エリエールトーナメント(都軟式野球連盟主催、東京新聞・東京中日スポーツ後援)は十八日、調布市の市民西町野球場で決勝などが行われ、決勝で三鷹クラブW(三鷹)が深川クラブA(江東)を破り三連覇を果たした。三鷹は第2回全日本中学女子軟式野球大会(八月・京都)に、深川と、3位決定戦でウイングスジュニア(小平)を退けた文京Vシスターズ(文京)は来年三月の第4回関東近県大会(埼玉)に都代表として出場する。

 三鷹は五回、二塁打で出塁した野呂萌々子選手が捕逸の間に先制のホームを踏むと、渡部心春、木本あみ両選手の連打なども出て一挙6点を奪い、試合を決めた。

 ▽準決勝

三鷹クラブW(三鷹)7−0文京Vシスターズ(文京)

 (6回コールド)

深川クラブA(江東)3−1ウイングスジュニア(小平)

 ▽3位決定戦

文京Vシスターズ2−1ウイングスジュニア

 ▽決勝

三鷹クラブW6−0深川クラブA

 (6回降雨コールド)

 

この記事を印刷する



ピックアップ
Recommended by