東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > えりのあ とちぎ元気アップ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【えりのあ とちぎ元気アップ】

娘の自己主張 「やりたい」意欲を大切に

写真

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 昨年は初めての出産に慣れない育児で、バタバタしておりましたが、長女にこちゃんも一歳三カ月になりました。自分の主張もするようになり、だいぶ意思疎通もできるようになってきました。

 今年の十月には、イヤイヤ期と言われる二歳を迎えるので、今のうちに、良い事と悪い事も、少しずつ教えていきたいと思います。

 さて、そんなにこちゃんと、新年の飾りを作ろうと、子育て支援センターつどいの広場に行ってきました。

 毎年、飾りは買っていたのですが、今年は初めて手作りに挑戦してみましたよ。先月も、つどいの広場で、初めてのクリスマスリース作りに挑戦しました。そのときは、保育士さんがいるので安心して作ることができましたが、夢中になり過ぎて、完成するころには、にこちゃんがいじけてしまいました。

 その反省を生かし、今回は、にこちゃんのアドバイスをもらいながら作ってみることにしましたが、保育士さんに人見知りをしていたかと思いきや、すぐに絵本やぬいぐるみの方に行ってしまい、保育士さんと遊んでいるではありませんか。反省を生かすことはできませんでしたが、ママは集中して作品を仕上げることができました。

 家でのにこちゃんは、おなかがすけばぐずり、おなかがいっぱいになれば、楽しげに遊び始めます。できるだけ一緒に過ごす時間を大切にしながら、家事や仕事と両立して、時間を有効に使っていきたいと思っています。

 最近では、食事の前に、戸棚に入っているエプロンを出して着けようとしたり、お風呂の前に、自分で洋服を脱ごうとしたりと、なんでもお手伝いしようとする姿がみられるようになりました。

 まだまだ手はかかりますが、本人のやろうとする意欲を大切にして、子育ても頑張っていきたいと思います。

 おや?もう、お別れの時間となってしまいました。また来月、このコーナーで、お会いしましょう♪

 えりのあでした。バイバ〜イ♪ (シンガーソングライター)

 

この記事を印刷する

PR情報