東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > えりのあ とちぎ元気アップ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【えりのあ とちぎ元気アップ】

保育園の入園式 ほほ笑ましい1歳児たち

写真

 五月に入り、芝桜やツツジの花が見頃を迎え、新緑の季節となりました。

 散歩をしていても、ついいろいろな花にみとれてしまいます。

 さて、先日まではゴールデンウイークということで、いかがお過ごしでしたか?

 えりのあは、全国各地でライブをしたり、今月から毎週水曜日に、CRT栃木放送でスタートした新番組「えりのあニコニコ便り」のパーソナリティーの仕事をしたり、プライベートでも一歳七カ月になる長女にこちゃんやパパと一緒に遊んだりと、充実した日々を送ってきました。

 そんなにこちゃんも、新しい保育園に入園して一カ月がたちました。

 入園当初は、朝の登園時にママと離れて泣いていましたが、今では先生を見るや否や、抱っこしてとばかりに両手を広げ、笑顔でママを見送ってくれるまでになりました。

 園では、よく遊んで、よく食べて、よく寝ているようで安心です。

 家でも、犬の散歩や手伝いをしてくれるまでに成長しました。育児は大変な事も多いですが、それ以上の喜びや感動もあります。

 先月の入園式には、パパも予定を合わせて出席してくれたので、にこちゃんも大喜び。式典中に、椅子に座っていても、後ろにいるパパが気になり、目が合えばパパの元へ行き、抱っこをおねだりです。ほかの友だちもママの元へ行くなど、一歳の新入園生たちの行動には、ほほ笑ましい気持ちになりました。

 また、園児のお兄さんやお姉さんたちが歌を披露。さすが年長組、とても頼もしく見えました。一人一人名前が呼ばれて返事をする場面もあり、にこちゃんは、他の子の名前が呼ばれると「はい!」と返事をして気合十分な様子でしたが、いざ自分の名前が呼ばれると、隣の友だちに夢中で、返事どころではありませんでしたね。

 帰り際に、桜の木の下で、記念撮影をしましたが、にこちゃんは、おなかがすいてしまい、不機嫌な表情ばかり見せるのでした。入園式の前に笑顔の写真を撮っておいて正解です。入園式は最高の思い出となりました。(シンガーソングライター)

 

この記事を印刷する

PR情報