東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > えりのあ とちぎ元気アップ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【えりのあ とちぎ元気アップ】

初めての親子遠足 動物とふれあい大興奮

写真

 一歳八カ月になる長女にこちゃん、生まれて初めて保育園の親子遠足に参加しました。行き先は那須どうぶつ王国です。さぁ、バスに乗り出発です。

 パパも仕事の休みをとり一緒に参加できるとあって、にこちゃんは朝から上機嫌です。

 バスの中では、自己紹介をしたり、歌を歌ったりと、楽しい時間を過ごしました。

 動物園に到着し、全員で記念撮影をした後は、自由行動。時間配分を考えつつ、にこちゃんのペースに合わせて行動することができましたよ。

 最初は、カピバラが自由に歩き回るふれあいエリアに行きました。にこちゃんは怖がるかと思いきや、カピバラに「おいで、おいで」と手でジェスチャーをしています。先生からも「度胸あるね、怖くないのかな?」と感心されていましたが、いざカピバラが、のっそりと近づいてくると、怖くてママにしがみついてしまいました。

 そんなにこちゃん、その後も、ジャガーやペンギンなどいろいろな動物を見ては大興奮。羊飼いのショーでは、一番前の席に座りましたが、目の前に羊の群れや、大きな犬が来てワンワンとほえても物おじせず、ここでも先生に感心されていましたね。一方で、馬の餌やりでは、馬の勢いに圧倒され、大きな口を開けて野菜を食べる姿に半泣き状態でした。

 帰りのバスの中では、アンパンマンのビデオを見て、子どもたちは大興奮でしたが、保護者のみなさんは、どことなく疲れていましたね。もちろん、にこちゃんパパも爆睡です。普段、親子でゆっくり過ごす時間がとれないので、遠足をきっかけに、家族だんらんができ、いつもと違う娘の姿も見ることができました。

 また、先生や保護者のみなさんとのコミュニケーションも図れたので良かったです。現地では、年長・年中のお友だちが、すれ違う際に、にこちゃんに声をかけてくれていたので、自然とほかの保護者さんとも仲良くなれ、気付けば不安もなくなり、初めての遠足は、最高の思い出となりました。(シンガーソングライター)

 

この記事を印刷する

PR情報