東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > えりのあ とちぎ元気アップ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【えりのあ とちぎ元気アップ】

初めての恋? 「会いたい」芽生えた思い

写真

 一歳十カ月になる長女にこちゃん、先月、初恋と思えるような出来事がありました。

 私の同級生が、遊びに来るということで、お互いに出産後、久しぶりの再会です。

 同級生の息子は、一歳八カ月になる「武玄(むげん)」、呼び名は「げんくん」です。

 初対面の時、にこちゃんは恥ずかしいのか、ママの後ろに隠れてしまいます。げんくんは、人見知りもなく、にこちゃんのオモチャで遊んでいます。

 この日は海の日。海に行けない分、魚を食べようと回転ずしのお店に行きましたが満席。

 待ち時間に、にこちゃんとげんくんは、お互いのパパに見守られながら、二人で顔を見合わせたり、ハイタッチをしたり、追いかけっこをしたりしてラブラブな様子でしたね。

 その間に、ママ同士は子育ての話などができ、パパたちがお世話をしてくれていたおかげで、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 おなかいっぱい食べて、あっという間にお別れの時間です。

 帰り際、にこちゃんは「げんくーん」と叫びながら、げんくんが乗る車に手を振り、走りながら車の後を追いかけ、泣いてしまいました。

 その日以来「げんくんに会いたい」と良く口にするので、また一緒に遊ぼうねと話しています。

 保育園で七夕の短冊を家で作る宿題があったのですが、にこちゃんに「願い事は?」と聞くと、「げんくんに会いたい」というので、織り姫とひこ星の絵を描いて、げんくんとにこちゃんの名前を書いてあげました。

 あとは、自分でクレヨンで色塗りをして仕上げていましたよ。

 初恋は、まだまだ先のことかと思っていましたが、一歳でも、大好きな男の子を思う気持ちが芽生えるのかと、驚きと同時に初々しさも感じています。

 ただ先日、別の保育園の見学に行った際に、同い年のイケメン男子を見つけて、ハイタッチをして喜んでいたので、まだまだ一歳児の恋の行方はわかりませんね。(シンガーソングライター)

 

この記事を印刷する

PR情報