東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 特定秘密保護法 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【特定秘密保護法】

特定秘密4件提示 政府、衆院審査会に

 政府は二十六日の衆院情報監視審査会の会合で、外務、経済産業、防衛各省と防衛装備庁の特定秘密四件を提示した。審査会が昨年十二月に政府の説明が不十分などとして提示要求を議決していた。今後、さらに調べた上で三月に報告書を取りまとめる方針だ。

 審査会の額賀福志郎会長によると、そうりゅう型潜水艦の能力に関する情報などが保存期間を過ぎて廃棄に向けた手続きが進んでおり、廃棄が法的に妥当か調べるために提示を要求した。

 

この記事を印刷する

PR情報