東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 写真広場 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【写真広場】

豪華寝台列車「トランスイート四季島」デビュー

JR東日本が5月1日から運行を始める「トランスイート四季島」。上野駅に入線する四季島、展望車から眺める景色は夢のよう。運転席も見える。出発前後に乗客が集うラウンジでポーズをとる、車両デザインを監修した奥山清行さん(3月9日撮影)=特記以外は4月26日、JR上野駅と東北本線・上野−宇都宮間で、笠原和則撮影

写真

3種類のスイートルーム。デラックススイート(上)と四季島スイート(右)はひと部屋ずつしかなく、ヒノキ風呂がある。他は15室のスイート(左下写真、3月16日、松崎浩一撮影)。10両編成の列車に34人しか乗れない

写真

乗客が集うダイニングとラウンジ。バーカウンター、ワインセラーがあり、ピアノの生演奏も

写真

展望車へ向かう通路で見ることができる発電機。編成両端の展望車それぞれに備わり、非電化区間で運行に必要な電力を供給する

写真

展望車からの眺め。窓の形が特徴的だ

写真
 

この記事を印刷する

PR情報