東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

フェラーリ特急の旅 村井美樹さん

写真

 ベネチアのサンタルチア駅からぎりぎりで乗車できたと前回書いた「イタロ」は、2012年から走り始めたイタリア初の民間高速列車です。あでやかなワインレッドに、シュッと締まった顔がセクシー! 赤い車体で、フェラーリの会長が出資していることから「フェラーリ特急」とも呼ばれているそう。

 座席は「クラブ(特等)」「プリマ(1等)」「スマート(2等)」の三つのクラスに分かれていて、私が乗ったのはプリマ。革張りのシート=写真=で、イタリア家具のようにスタイリッシュなデザインでした。鍵付きの荷物置き場もあり、全席に電源コンセントやWiFiも完備。テーブルや足元も広々としていて、使い勝手がよく、快適でした。うれしいのはコーヒーとスナック菓子の無料サービス。日本の新幹線のグリーン車にもあればいいのにな。

 駅を出ると、ベネチア島とイタリア本土を結ぶ「リベルタ橋」へ。車窓は右も左もアドリア海…! 特に右側が海に近く、鉄道なのに海の上を滑るように走っているみたいで、不思議な感覚でした。

 時間も意外と正確でびっくり。イタリアを旅するなら、イタロ、お薦めですよ!

 

この記事を印刷する

PR情報