東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

市場前は未使用前駅 古今亭駒次さん

写真

 今、注目の前駅といえば、豊洲市場の最寄り駅、ゆりかもめの「市場前」(江東区)でしょう。市場の建物は完成済みですが、築地からの移転延期で「放置」状態。このように、「前」にあるものが一度も使われたことがない駅のことを、われわれ前駅研究家の世界では「未使用前駅」と呼びます。

 豊洲から2駅。無人のホームは、家族連れでにぎわう豊洲とは別世界です。壁の広告が、久しぶりの獲物を逃すまいと全力で訴えかけてきます。

 この環境、前駅調査にはもってこいです。すかさず、ロードメジャーを取り出し、ストップウオッチをスタート。さっそうと歩きだします。改札から一番近い入り口、今回は青果棟の門までの距離を測るのです。通行人が好奇の目を向けてくるのを、伊能忠敬のような強い心でかわします。所要時間、1分20秒。距離は約98メートル。なかなか優秀な前駅といえましょう。

 市場と反対側には空き地が広がり、草花が繁茂していました。その上空を、音もなく走るゆりかもめ。思いがけず、のどかな風景に出合えました。近い将来、巨大なビルが建ち、この光景は失われるはずです。今しか見られない「市場前」へ、ゴー!

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by