東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

学園専用の「前駅」 古今亭駒次さん

写真

 私も唯一無二の落語家を目指しているわけですが、「前駅」にもそんな存在があります。福井を走るえちぜん鉄道の「仁愛グランド前」です。

 仁愛学園のグラウンドと体育館の前にあるこの駅は、体育祭などのときだけ開く臨時駅で、学園の生徒以外、利用できません。路線図にも載っていません。

 隣の「鷲塚針原」から徒歩15分の場所にある小さなホームは屋根もなく、赤茶けた手すりがあるだけ。でも、グラウンドまではたった11秒の便利さです。

 線路を挟んでホームの反対側には公園があり、ブランコに乗りながら駅を眺められる絶景スポットです。

 列車は容赦なく通り過ぎていきます。えちぜん鉄道に乗り入れている福井鉄道の路面電車にも通過され、いとおしさがこみあげてきました。

 なんとかここを利用してみたい。子どもはいないので娘を仁愛学園に入れることはできないし、今更先生になるわけにも。そうだ! 落語の公演に呼んでもらえばいいんだ。全校生徒参加なら体育館で開催するだろうから、それに便乗して…。無理ですね。

 

この記事を印刷する

PR情報