東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

青春ワイナリー巡り 村井美樹さん

写真

 12月10日から冬の青春18きっぷシーズンが始まりますね。東京から日帰りで気軽に行ける定番旅といえば…「山梨県・勝沼ぶどう郷のワイナリー巡り」! 鉄道旅の魅力はなんといってもお酒が飲めること。ワイン好きな私も18きっぷシーズンになると、年に1度は勝沼を訪れています。

 東京駅から中央線快速、中央本線を乗り継ぎ、勝沼ぶどう郷駅(甲州市)=写真=まで2時間ちょっと。18きっぷで行けば、往復で1510円お得です。駅に降り立つと、そこは一面のぶどう畑。小高い所にホームがあるので、晴れた冬の日は南アルプスも一望できます。

 さあワイナリー巡りへ! 冬はワイン造りはオフシーズンですが、すいているので実は穴場なのです(ただし年末年始は休みの所が多いので要注意)。駅から少し離れた所にワイナリーが密集しているので、最初の移動はタクシーで、そこから徒歩で巡りましょう。予約をすれば、ワイナリー見学や講習を受けられる所も。市営の施設「ぶどうの丘」もオススメ。地下のワインカーヴではなんと180種類のワインを試飲できます。ぜひお気に入りのワインを見つけてみてくださいね。でも、ベロベロになって、帰りの列車でうっかり寝過ごさないように…!(笑)

 

この記事を印刷する

PR情報