東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

地下の前駅3連発 古今亭駒次さん

写真

 寄席で自分の大好きな落語家が、3人続けて出てきたらうれしいですよね。私も「前駅」が三つ並ぶ、いわゆる「3連続前駅」を見つけると、胸が高鳴ります。全国でこれを達成しているのは、函館市電、富山地方鉄道、広島電鉄、熊本市電などです。

 中でもワクワクするのが「箱崎九大前」「箱崎宮(はこざきみや)前」「馬出(まいだし)九大病院前」が続く福岡市地下鉄箱崎線。路面電車が強い「前駅」の分野で、地下鉄として孤軍奮闘しています。

 見どころは「箱崎宮前」ホームの駅名標。当駅、前の駅、そして次の駅が全て「前駅」という夢の看板です=写真。インスタグラムに投稿すれば「いいね」殺到間違いなし!

 地上に上がると「九大病院前」は病院の敷地内に、「箱崎宮前」は筥崎宮(はこざきぐう)という神社の参道に出られるという好立地。「箱崎九大前」も出口のそばに大学の門があり、まさに「前駅」の優等生、そろい踏みです。

 駅ごとに紋が決められています。看護の象徴であるハトや筥崎宮の大鳥居、九大近くの千代の松原の松といったもの。ちなみに私は古今亭の鬼蔦のほかに、昔東横線や大井町線を走り、現在は渋谷駅のハチ公前に展示されている車両をかたどった青ガエル紋を使っています。今度、寄席に見にきてください。紋だけでも!

 

この記事を印刷する

PR情報