東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

前駅へ当選確実 古今亭駒次さん

写真

 先日、川崎市市民ミュージアム(同市中原区)で鉄道落語会がありました。鉄道写真家中井精也さんの写真展の一環で、大先輩の柳家小ゑん師匠と2人、鉄道落語を大いに啓発してきました。

 帰りは京王線沿線のわが家までJR南武線経由で大回りしようと、南武線の武蔵中原駅へバスで向かいました。すると住宅街の向こうに大きな建物群が見え、それが武蔵中原の駅前まで続いています。

 バスを降りて確かめると、富士通川崎工場=写真=でした。しかも駅から信号を渡ってすぐという好立地。まさに前駅の条件を備えているじゃありませんか。駅名を「富士通前」にしないなんて、もったいない! 他県のバス停に同じ名前があるようですが気にしちゃいけません。きっといい前駅になれるはずです。

 富士通が無理なら、少し行ったところにサッカーJリーグ川崎フロンターレのホームグラウンドの等々力スタジアムがあるので、「等々力スタジアム前」でもいいです。どちらにしても、こんなチャンスを生かさないなんて歯がゆいです(余計なお世話ですね)。

 まずは今はやりの副駅名「武蔵中原(富士通前)」で様子をうかがい、やがて武蔵中原をおしのけ、「富士通前」として独り立ちする日まで頑張ってください!

 

この記事を印刷する

PR情報