東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > タイムライン > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【タイムライン】

「世界新」期待で高速化 東京マラソン なぜ海外有力選手招く?

浅草寺の雷門前を通過するウィルソン・キプサング(手前)ら先頭集団=東京都台東区で

写真

 新コースで生まれ変わった2月の東京マラソン(東京新聞など共催)。男女ともにアフリカ勢が国内の歴代最高記録を塗り替えた。タイムだけ見れば日本勢との差は歴然。勝てない可能性が高いのに、なぜ海外から有力選手を招くのか。国際メジャー大会が存在感を競う中、2020年東京五輪の指針になりそうな「New Tokyo」について考えた。(松山義明、森合正範)

 元世界記録保持者が都心を駆け抜けた。男子のキプサング(ケニア)が2時間3分58秒をマーク。2009年福岡国際でケベデ(エチオピア)が走った2時間5分18秒の国内最高どころか、終盤まで世界記録を上回るハイペースな展開を見せ、世界に「東京は高速レース」と発信した。

 「新入りだけど、名実ともに6大会の真ん中へ来たのではないか」。そう収穫を語るのは早野忠昭レースディレクター(RD)だ。世界一のランナーを決める「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」の一角を占める東京にとって、記録は大会価値を示す数字の一つ。開催11年目で新たな「日本一」を冠に加えた。

 世界の大マラソンは車いすなど幅広い部門が行われる市民参加型が主流。一方で早野RDは「最高峰のレースを見せることがメジャー大会の使命」と言い切る。国や地域を背負う五輪や世界選手権は夏季に開催されることもあり、勝負に徹してタイムは後回しになるからだ。

 記録をお膳立てするための新コースだった。ゴールは臨海部の東京ビッグサイトから東京駅前の行幸通りへ。従来より東京らしい景観をアピールできるのはもちろん、海風の影響を受けにくくし、起伏を減らす狙いがあった。

 ただ、いくら走りやすくしたとはいえ、有力選手が出なければ意味はない。うってつけのランナーとして選んだのが、高水準のレースを連発していたキプサング。昨年4月ごろから、本格的に出場交渉を始めたという。

 国際陸連は有力ランナーの出場者数や放映局数などでレースを格付けするラベリング制度を設けている。これは一般参加者やスポンサーなどの数にも影響するため、「優良人件」を世界規模で奪い合っているのが現状だ。

 12日に行われた名古屋ウィメンズは東京と同じ最高位「ゴールド」。好レースを演出して3連覇したキルワ(バーレーン)はリオデジャネイロ五輪銀メダリストだが、事務局は「国内選手の刺激になるよう、1年以上かけて準備してきた」と打ち明ける。

 ほかのメジャー大会も走っているキプサングから「東京が一番速いコースと思う。気候が良ければ世界新を狙うことができる」ともらったお墨付き。早野RDの鼻息は荒い。「次こそ記録を更新してもらえるよう、もう新しい仕掛けを考えている」

◆「世界基準体感」日本勢も恩恵

 2月の東京マラソンで優勝したキプサングと日本勢トップの8位でゴールした井上大仁(MHPS)のタイム差は4分24秒。上位7位までアフリカ勢が占め、海外勢と日本選手との力の差が際立つ大会だった。しかし、日本選手にとって、東京を走る意義は大きい。国内大会で唯一「世界基準」を体感できるレースなのだ。

 男子の世界選手権(8月、ロンドン)選考レースは東京以外にも福岡国際、別府大分毎日、びわ湖毎日がある。今井正人(トヨタ自動車九州)や服部勇馬(トヨタ自動車)は「国内で世界を肌で感じられるレースは他にない」と、あえて世界の強豪が集う東京を選択している。

 東京のペースメーカーを30キロまで1キロ3分に設定したのは2011年。当時は「速すぎる」と実業団の監督らから批判の声が上がったという。だが、ペースメーカーや強豪外国人選手に引っ張られ、好記録をマークするケースが多い。日本選手の年間ベストタイムはこの6年のうち5回、東京ではじき出している。

 今大会は、初マラソンの設楽悠太(ホンダ)がハイペースの海外勢を果敢に追い掛け、結果として30キロまで日本記録(2時間6分16秒)ペースで刻んだ。「いずれは2時間6分台も…」と期待が膨らむ走りだった。設楽は「世界のトップと走れていい経験になった」と語り、大きな財産になったと言える。世界と戦うことを考えるなら、今後も東京に挑む日本選手は増えていくだろう。

◆マラソン王者を決めるシリーズ

 <アボット・ワールドマラソンメジャーズ> 世界一のマラソン選手を決めるシリーズ。2006年に創設。対象は東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティの6大メジャー大会と五輪、世界選手権。約1年間をシリーズとし、各レースの順位によって与えられるポイントを最も多く獲得した選手がチャンピオンになる。

写真
 

この記事を印刷する

PR情報