東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

鮮やかフレッシュサラダ 春キャベツのカラフルコールスロー

写真

 時折寒い日もありますがようやく春らしい季節になってきましたね。暖かな陽気がおいしい野菜も育ててくれます。とちぎのおいしい旬、たくさん味わっていきたいですよね。

 三月ごろから出回っている春キャベツ。ちょうど今が旬でおいしく、出回る量も増えてくる時期。みずみずしさと葉のやわらかさが特徴です。

 スーパーなどで選ぶ際は芯の切り口が小ぶりで、葉の巻がゆるいもの、葉が鮮やかな黄緑色でハリのあるものにすると、おいしく味わうことができますよ!

 やわらかな春のキャベツを楽しむには、やはり生でいただきたいですよね。炒め物やスープと、さまざまな料理に使えますが、今回はコールスローサラダで楽しめるレシピをご紹介したいと思います。

 春らしくて元気が出る、いろんな色が詰まったカラフルなコールスロー。ぜひ作ってみてくださいね。

【材料(4人分)】

・キャベツ……1/2個

・パプリカ(赤)……1/2個

・パプリカ(黄)……1/2個

・クミンシード……小さじ1

・白ワインビネガー……大さじ1

・オリーブオイル……大さじ1

・塩こしょう……少々

【作り方】

1:キャベツを細かく刻み、塩を軽く振ってざるに数分置く。しんなりしてきたらよく絞って水分を出す。

2:パプリカの種やわたをきれいに取り除き、縦1/4の大きさにする。鍋に湯を沸かし、2〜3分ゆでる。冷水にさらして表面の薄皮をむく。1センチの正方形に切る。

3:ボウルに水気を切ったキャベツのほか、細かく切ったパプリカ、クミン、白ワインビネガー、オリーブオイルを入れよく混ぜる。塩こしょうで味を調整したら完成。

 料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報