東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東京レター > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京レター】

日本の友に救われて ハンガリーの祖父へ=クティチ・ベロニカさん(31)

作成に携わったジェトロのリポート冊子を手にするクティチ・ベロニカさん=港区で

写真

 八歳の時、環境系の研究者をしている父が留学するのに合わせて、家族で日本に来ました。母もコンピューター系の研究者です。最初に住んだのは町田市。いきなり日本の公立小学校に入り、初日は泣きました。

 やっぱり見た目が違うし、いじめられたこともありました。でも、受け入れてくれる友達ができて救われました。文化、習慣を教えてくれ、苦労を分かち合ってくれました。

 日本の高校を卒業し、大学はイギリスに留学しました。日本に戻り、証券会社で働いた後、日本貿易振興機構(ジェトロ)に転職しました。外国人の観点から、日本の強みを説明できるのが自分ならではの長所だと思ったからです。いまは日本進出を考える海外企業向けの調査リポートをつくっています。

 「ハンガリー出身」と言うと、日本では、欧州であることさえ分かってもらえないこともあります。でも実はイタリア、フランスと並んで食文化が豊かな国と自負しています。日本人の夫と二年前に結婚したときには、披露宴でハンガリーの料理やワインを出してとても好評でした。いつか、また故郷に戻って暮らしたいとも思っています。

  文章構成・栗田晃、写真・由木直子

 

この記事を印刷する

PR情報