東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東京レター > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京レター】

35都道府県を制覇 インドの友人たちへ=マユール・ゴンダレカーさん(33)

お気に入りの東京交通会館の前に立つマユール・ゴンダレカーさん=千代田区で

写真

 九歳のときに母と二人で初来日し、一週間の旅をしました。父はその少し前に訪日して日本が気に入り、「日本は安全。二人で旅行して試してみて」と勧めてくれました。当時の印象は今もよく覚えています。クリーンとビューティフルという二つの意味でとてもきれいな国だと思いました。新幹線も新鮮でした。

 インドの大学を卒業後、米国の大学院で修士号を取って米国で三年間働きました。でも日本で暮らしてみたいという長年の夢をかなえるため、一度インドに帰って日本語を勉強し直して、二〇一三年四月から日本に住んでいます。今はIT企業でソフトウエアの品質管理をしています。

 昔は東京が好きだったけど、今は田舎が好きです。日本酒やお茶、そばなどそれぞれの地方に味わいがあります。大好きな電車に乗り、日本の地方を旅するのが趣味です。これまで三十五都道府県を訪れました。

 旅行に行かなくても日本の田舎を味わえるのが有楽町の東京交通会館です。北海道や兵庫県など、アンテナショップがいくつもあり来日した友人をよく連れていきます。新幹線が見えるのも気に入っています。

 文章構成・中沢穣、写真・高嶋ちぐさ

 

この記事を印刷する

PR情報